中国へのご旅行または中国経由のご旅行の場合、中国出国予定日の時点で、パスポートの有効期限が6か月以上の残っている必要があります。中国への旅行には査証が必要です。中国の査証は、弊社の提携企業である Visa4all または中国大使館を通して申請することができます。トランジットで、中国滞在が72時間以下である場合は、査証が免除される場合もあります。この72時間のあいだに、中国国内で乗り換えを行い、中国国外の空港に旅行する場合は、この特例措置は適用されず、査証を申請する必要があります。

ご自分のご旅行について確認したうえ、詳細については Visa4all までお問い合わせください。出発の少なくとも10日前までに査証を申請してください。

ビザなし72時間

• ビザなし72時間のトランジットが認められる措置は、以下の都市で適用を受けられます。北京、上海、広州、成都、重慶、大連、瀋陽。
• 72時間以内に次の目的地にフライトする航空券をご予約になった場合。中国に入域する前にいた国に戻ることはできません。
• 乗り換えのため着陸した都市を離れることはできません。
• 24時間以内に公安局に登録されていることを確認してください。
ビザなし72時間の措置が適用になるルートの例:アムステルダム―北京―シドニ

ー 査証が必要

ご旅行で、中国国内の複数の空港を経由する場合、または上記以外の空港を経由する場合、72時間の特例措置は適用されません。その場合査証申請が必要となります。中国滞在が72時間を超えていたり、中国の複数の都市を訪れたりする場合は、かならず査証が必要です。有効な書類を所持していなければ、フライトへの搭乗を拒否されるおそれがあります。

ルートの例―査証が必要:アムステルダム―北京―広州―シドニー

香港

到着時に無料の査証を受けることができます。香港から中国に旅行する場合は、査証が必要となります。

これは役に立ちましたか?

関連する質問

米国―電子渡航認証(ESTA)システムに関する情報 査証(ビザ)は必要か? オーストラリアに関する情報

現在の旅行情報

現在の旅行情報の詳細

Travelgenioは Cookie を使用しています

Cookie はさまざまな目的で使用されます。 [すべての Cookie]をクリックすると、プライバシーと Cookie に関する声明に同意したことになり、非機能性 Cookie を受け取ることになります。これらの非機能性 Cookie を介して、Travelgenioは、お客様のアクセス実績に基づいて、他のサイトなどでもお客様にアプローチいたします。

詳細情報
すべての Cookie 必要な Cookie