航空会社によっては、お子さま(2歳〜11歳)の航空券のご予約時に、特別割引を受けられる場合があります。フライトの時点でお子さまの年齢が11歳以下である必要があります。お子さま割引が適用されるかどうかは、航空券を販売している航空会社の条件によって異なります。

例外 往路のフライトの時点でお子さまが11歳でも、復路のフライトの時点で12歳になる場合は、たいてい、大人料金が適用されます。ただし、これは航空会社の条件によります。

未成年のお子さま(5歳〜16歳)が単身で旅行するための航空券をご予約になりたい場合、航空会社によっては、いわゆる同伴者のいない未成年者向けサービスを提供しています。このサービスを利用することで、有料にはなりますが、航空会社から特別な支援を受けることができます。

この 同伴者のいない未成年者向けのサービス を追加したいが、特別サービスを購入していなかった場合 、お一人様あたり39.90ユーロ(または現地通貨でその相当額)の管理手数料をお支払いいただく必要があります。管理手数料は常に、このサービスに関して航空会社が請求する費用に上乗せされます。

これは役に立ちましたか?

関連する質問

サービスパッケージ 支払いは安全か? 同伴者のいない未成年者のフライトを予約するにはどうすればよいか?

現在の旅行情報

現在の旅行情報の詳細

Travelgenioは Cookie を使用しています

Cookie はさまざまな目的で使用されます。 [すべての Cookie]をクリックすると、プライバシーと Cookie に関する声明に同意したことになり、非機能性 Cookie を受け取ることになります。これらの非機能性 Cookie を介して、Travelgenioは、お客様のアクセス実績に基づいて、他のサイトなどでもお客様にアプローチいたします。

詳細情報
すべての Cookie 必要な Cookie