ご出発まで14日以内になった時点で、航空会社が欠航を決めた場合、または大幅な遅延(3時間以上)が発生した場合は、EU規則261/2004に基づき、補償を受ける権利が発生します。補償の対象となるかどうかは、欠航・遅延の理由、ルート、ご利用の航空会社など、さまざまな要因によって異なります。補償請求を上手に行うことが非常にむずかしい場合もあります。弊社の提携企業AirHelp は、飛行機の乗客になり代わり、フライトの遅延や搭乗拒否に関して補償を請求することを専門としています。

 

これは役に立ちましたか?

関連する質問

間違って違う航空券を予約してしまった キャンセルしたフライトの払い戻し 航空券の変更にかかる費用はどれくらいか?

現在の旅行情報

現在の旅行情報の詳細

Travelgenio.jpは Cookie を使用しています

Cookie はさまざまな目的で使用されます。 [すべての Cookie]をクリックすると、Privacy & cookies したことになり、非機能性 Cookie を受け取ることになります。これらの非機能性 Cookie を介して、Travelgenio.jpは、お客様のアクセス実績に基づいて、他のサイトなどでもお客様にアプローチいたします。

表示する情報量を増やす
すべての Cookie 必要な Cookie